彼にプレゼントされた最高の結婚指輪

|上越市で新築を建てる|遺品の整理業者の料金は|

大好きな彼から、やっとプロポーズを受けました。この日を私はずっと心待ちにしていたのです。

彼は私の誕生石でもある、ルビーの指輪を用意してくれていたのです。まさかそこまで細かくチェックしていたなんて、全然知りませんでした。

だから彼から突然指輪を渡された時、私はとても驚いたのです。サイズもぴったりだったのです。

でもその指輪は彼が買ったものではありませんでした。よく見てみると、名前が刻まれています。その名前は私の名前ではないのです。

彼のお母さんの名前だったのです。理由を聞くと、彼のお父さんからお母さんへの結婚指輪だったのです。三十年前彼のお父さんはお母さんに、この指輪を渡してプロポーズをしていたのです。そしてどうしてもその指輪を、彼に使ってもらいたかったのがお母さんの気持ちだったのです。思いだったのです。

だから彼はその指輪で、私にプロポーズしてくれました。「古くてごめん」そう言った彼ですが、私はこの結婚指輪で良かったです。いろんな思いが込められたこの結婚指輪で良かったです。

もう1つのお話、

私には結婚適齢期の後輩がいます。私は結婚しているのでその後輩から結婚の相談をよく受けるのですが、本当にいつも後輩がかわいそうになってきます。私と後輩は高校の時の部活の先輩後輩という関係で高校を卒業してからずっと付き合いがありました。後輩はなかなかかわいいのですが、なぜかいつも浮気をされるのです。しかもいつも話を聞いていると後輩が浮気相手で他に本命がいるように感じます。そして後輩が結婚したいと考えている人からも浮気をされていました。後輩は浮気をされることに慣れてしまっているので、浮気くらいで結婚をあきらめるつもりはないと言っていますが、話を聞いていると本当に後輩の彼に腹がたってきます。

プロポーズのようなこともされたのですが、そこから一向に話が進まず後輩が問い詰めたところ実は二股をしていると言われたそうです。プロポーズをしたときは気分が盛り上がっていたが今はどっちと結婚したいか正直よく分からないと言われたそうです。後輩はこれまで3回同じ彼から浮気をされてその都度許しているので今回も許してそのまま付き合っているそうです。そしてまたプロポーズされたそうですが、なんとまだ二股相手と分かれていないそうです。後輩もとても悩んでいて、彼と一緒にいれるなら結婚できなくてもいいとまで言うようになってしまいました。

|生命保険の選び方|SEOアクセスアップ相互リンク集|内職 アルバイト|サプリメントの選び方|ショッピングカート|童話集|オーディオ|じゃんけん必勝法|pagerankexplore.com|住宅リフォームローンなら|